島村楽器 京都カナート店 シマブロ

島村楽器 京都カナート店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

飴じゃないです!超かわいい・カラフルMOOER フットスイッチハットいかがですか?

こんにちは!京都店の櫻井です。

秋と言えば食欲の秋
(楽器店店員なら「音楽の秋」でしょ、というツッコミが入りそう)


仕事中も正直お腹がね、すいちゃうんですよね。
そんな小腹がすいた櫻井を苦しめる、レジ横のアイテムがこれ!!!!









f:id:shima_c_kyoto:20170914121333j:plain
飴!













ではありません!!!!!!
当店は楽器店の為、残念ながら食品の取り扱いはございません!!



なんとこちら、エフェクターのフットスイッチハットです!

フットスイッチハットって何ぞや?という方もいらっしゃるかと思いますが、
まあ要するに、エフェクターの踏むとこにはめるやつです。





はめるとこんなかんじ!
f:id:shima_c_kyoto:20170914121148p:plain
めっちゃ可愛い!!!


f:id:shima_c_kyoto:20170914122005p:plain
オシャレなだけじゃなくって、踏み間違いも減りそうな
便利な一品です。




しかもこの飴(フットスイッチハットって名前長すぎでしょ)、
色もたくさんございます!

f:id:shima_c_kyoto:20170914122702j:plain
インスタ映え~~~~~~!!!!!!
是非「#footswitchhat」でタグ付けして投稿してください。









しかもこちら、1個108円!!!

好きなお色を選んでいただけます🎸!
f:id:shima_c_kyoto:20170914124752j:plain
レジ前にたくさん置いております!
ぜひおひとついかがですか?

みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げます!

【連載】櫻井のかわいいもの大好き!Vol.5~カラフル!ご祝儀袋~

f:id:shima_c_kyoto:20170619164249j:plain




みなさまこんにちは!秋の楽しみはサンマに日本酒!櫻井です。

さ~て始まりました!櫻井のかわいいもの大好き!のコーナーです。
こちらの超大人気連載ブログ(自称)、
「櫻井のかわいいもの大好き!」とは
島村楽器京都カナート店で働く櫻井が、店内にあるかわいいものを
ただただみなさまにご紹介するというブログです。







そんな櫻井が今回ご紹介するかわいいものは
ご祝儀袋です!


わたくし櫻井ですが、9月からはなんと!
3ヶ月おき・合計4回友人の結婚式が予定されています。
(25歳過ぎるとラッシュなんでしょうか…)


ご祝儀袋って、今まで文房具屋さんとか百貨店で買ってたんです。
だいたい皆様もそうですよね。
まさか楽器屋さんで買えるとは思わないですよね?ね?!(前ふり)



でも!なんと!!
お店にあるんです!!!!!しかもかわいい





f:id:shima_c_kyoto:20170911145016j:plain

お~~~~~~~!
めっちゃかわいいじゃないですか~~~~~~!!!!!

ト音記号をあしらっていてとってもかわいい~~~!
色もたくさんあるので、渡す人にあわせて選べる!



f:id:shima_c_kyoto:20170911145014j:plain

ピンクも水色もあります!かわいい~~~~!

吹奏楽部やオケ部仲間にも!バンド仲間にも!
そしてピアノをよく弾いてたあの子にも!
喜んで頂けるのではないでしょうか?
音楽好きの方がご結婚の際にはオススメです!




f:id:shima_c_kyoto:20170911145723j:plain
そして、ちゃんとしたご祝儀袋だけではなく
こういった手軽なものもございます🎵
小さい子もかわいいですよね~~~!
渡す方、タイミングなどに合わせて使ってください!








そしてなんと
f:id:shima_c_kyoto:20170911145725j:plain
袱紗もあります。
ご祝儀袋とご一緒にどうぞ!













この「かわいいもの大好き」も、なんと!
連載5回目を迎えました~(ぱちぱち👏)
過去の記事はこちらをどうぞ!


第1回 ~キラキラウクレレ
kyoto.shimablo.com

第2回 ~しばいぬピックケース~
kyoto.shimablo.com

第3回 ~かき氷ピック~
kyoto.shimablo.com

第4回 ~キラキラ☆ボールペン~
kyoto.shimablo.com






記事を書いているのはこんなひと!
f:id:shima_c_kyoto:20170619164631j:plain
楽器担当:櫻井
夏も終わりましたが、ウクレレをはじめました

【9/17 14:00~】リレーライブ実施致します!

みなさまこんにちは!9月17日に、店頭でライブを行います!
3人でたくさんの楽器を演奏予定です🎵
ぜひ聴きにいらしてください!

f:id:shima_c_kyoto:20170911140014p:plain

9月17日 14:00~ 店頭にて

演奏楽曲
・恋
カントリーロード
・楓





アコギ・カホン・フルート・エアロフォンなど
たくさ~んの楽器で楽曲を演奏します!
カナート洛北でお買い物のついでにでも、
ぜひ足を運んで頂ければとおもいます🎸🎵

その他9月のイベントはこちらから!
kyoto.shimablo.com

みなさまのご来店、心よりお待ち申し上げます!

【音楽教室】スタッフ体験レッスンブログ~ピアノ編~

皆さまこんにちは!
京都カナート店音楽教室担当の沖嶌(おきしま)です!
今回スタッフが音楽教室の体験レッスンを受けるという、京都カナート店初の試みにチャレンジしてみました!
実際のレッスンがどのように行われているのか・・・非常に気になりますよね!

そう思ったそこのあなた!
今からどのようにレッスンが行われているのかレポートしていきたいと思います!!

今回レッスンして頂いた先生は
山下 智大(やました ともひろ)先生!

f:id:shima_c_kyoto:20170826175501j:plain

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。
第15回滋賀県新人演奏会で優秀賞を受賞するほど!

ピアノ以外にもベースを演奏なされるそうな…🎸
今度ベースの演奏も披露して頂きましょうか(( ´∀` ))

ではでは、早速レポートしていきます✨

f:id:shima_c_kyoto:20170826182640j:plain


まずは基本のご挨拶から。



山下先生「山下と申します。宜しくお願いします。」硬い・・・

沖嶌「よろしくお願いします。」こっちも硬い・・・(笑)



とりあえずピアノの前に座り、今までのピアノ経験や好きな音楽ジャンル、弾きたい曲などのお話をします♪
私は以前ピアノを習っていたので、その時演奏していた曲などをお話しました!



山下先生「以前ピアノを習っておられた時はどんな曲を演奏していたんですか?」



沖嶌「クラシックだったりポピュラーだったり、ジャンルは様々でしたね~。
ただクラシック系はゆったりとした曲が好きだったので、そういう雰囲気の曲ばかり演奏していました(笑)」



山下先生「なるほど!では今回やりたい曲や挑戦してみたい曲などはありますか?」


沖嶌「実は以前演奏しきれなかった曲をやりたかったんです。


山下先生「お?それはズバリ何ですか?」


沖嶌「ステージで映える、弾きごたえのある曲NO.1のモーツァルト、きらきら星変奏曲です🌟。」



(このように演奏したい、チャレンジしたい曲の楽譜を体験レッスンの際に持ち込んでもOKです!)
(その曲を演奏している未来の自分をイメージして一緒に頑張りましょう!!)


山下先生「ではきらきら星をより一層きらきらした演奏になるように、まずは指を慣らしていきましょう!」
f:id:shima_c_kyoto:20170826185022j:plain


ここで練習曲の登場🎹
今回は指の練習の代名詞、「ハノン」の1番で指を慣らしていきます🎵

勿論この曲から必ずスタートするわけではありません。
生徒様一人ひとりのペースに合わせて練習曲などの組み合わせを変えていきます。


山下先生「では指も慣れたところで、きらきら星変奏曲にチャレンジしていきましょう!」



沖嶌「よろしくお願いします!」


f:id:shima_c_kyoto:20170826191039j:plain


沖嶌「やっぱり久しぶりに弾くと指が動きませんね~」

山下先生「大丈夫ですよ!まずはひとつひとつゆっくりと演奏していきましょう!」



始めは悪戦苦闘していたのですが、先生から演奏方法や曲のイメージを分かりやすく教えて頂いたおかげで
前半部分を何とかスムーズに弾けるようになりました!



f:id:shima_c_kyoto:20170826192250j:plain



そして初めはあんなに緊張で硬かった二人の雰囲気も終わるころには和やかになっていました(笑)



経験者の方も初心者の方も
ピアノが弾けるようになりたい
その気持ちさえあればピアノは弾けます!


体験レッスンは毎日実施しております!

島村楽器京都カナート店へ是非お越しくださいませ!!

その他開講コースをご希望の方はこちら↓
www.shimamura.co.jp

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.