島村楽器 京都カナート店 シマブロ

島村楽器 京都カナート店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

第三回ウクレレサークル活動!Xmas special編終了しました!

みなさんこんにちは!ウクレレ担当、ウクレレサークル副部長の嵩(だけ)です!
昨日も楽しいウクレレサークル活動が終わりました~~!
クリスマススペシャルということで、みなさんにはクリスマスの仮装を
軽~~くお願いしてたのですが、中々パンチのある仮装をしてくれた方もいらっしゃいました!笑
恒例の自己紹介タイムからスタートしてサークル活動スタート!
f:id:shima_c_kyoto:20171224100629j:plain

今回の活動報告

今回練習する曲はWe wish a merry christmasとジングルベルの二曲!
クリスマスに覚えておきたい二曲です!
今回は、20名のウクレラに参加していただき、かなり賑やかになりました!
それぞれのソプラノ、コンサート等色々な種類のウクレレの音色が
交わって良い感じの音圧になってましたね!
コードの確認から入ってストロークの確認、そして曲という流れです!
後半、みなさん弾けるようになってくるにつれてクリスマスソングの生演奏が
当店店内とカナートの通路に響き渡り、クリスマス感満載でした!
最後は店長の池田にベルとタンバリンのリズムで参加してもらって
みんなでセッション!
f:id:shima_c_kyoto:20171224100605j:plain
ベルが入る事でさらにクリスマス感が増して楽しい演奏になりました!

最後にみなさんで記念撮影!
f:id:shima_c_kyoto:20171224101924j:plain
後ろに見えるクリスマスライダー(?)は一体・・・!笑
仲良しパンクロッカーのTさんです!プロのデザイナーだけあってデザイン性抜群です!
もしかしてこの日のために作ってきたのでは・・・!?
そんな楽しいサークル活動部員のみなさんに囲まれて今回も楽しいサークル活動になりました!
僕もこれで今年のクリスマス、思い残すことはない・・・!

滋野 誠 IN STORE LIVE終了しました!

みなさんこんにちは!イベント担当の嵩(だけ)です!
先日「滋野 誠 IN STORE LIVE」を店内スタジオにて開催しました!ご来場いただいたみなさんありがとうございます!
いやあ、楽しかった!僕はPAとして会場にいたのでずっと見れたんですよ~~(羨ましいでしょ?)

滋野 誠Profile

f:id:shima_c_kyoto:20171017182821j:plain

1970年京都出身。
1990年元イカ天キング「カブキロックス」の黒子として、バックコーラスをつとめる。
1992年バンド「REPLAYS」結成。Vocalとして活動。
1996年W-FELD RECORD(日本クラウン)より「REPLAYS」メジャーデビュー。
1998年「REPLAYS」解散。「MAKOTO」として東京都内を中心にソロ活動を開始。
2001年活動拠点を京都に移し、自主製作マキシシングル「Eyes」発売。
2002年「MAKOTO」から「滋野 誠」に改名。
2011年REPLAYSデビュー15周年に「REPLAYS [Ver.5.0 beta]」として復活。京都・東京でLIVEを行う。
2016年デビュー20周年に「20th Shigeno Makoto Festival - Keep The Faith! -」と題し、多くの音楽仲間と共にワンマンライブを行う。

最近では保育園のイベント等にも招かれ、園児達の前で唄い活動の幅を広げている。

滋野 誠IN STORE LIVE【Legacy for the Future】CD発売記念

f:id:shima_c_kyoto:20171223201827j:plain
普段のスタジオでは考えられないような人数が押し寄せてました!
滋野さんは、初めのMCでも今日は、アットホームな感じでやりたい!と仰ってましたが
本当にアットホームな雰囲気で会場の皆さんと話しながら進むMCもあり、座って観る人がいたり
終始自由で楽しい~~~雰囲気でした!
f:id:shima_c_kyoto:20171223210554j:plain
実は今当店で働いてるどのスタッフよりも長い年月島村楽器京都店を利用してくださっている滋野さん!
当日はスタッフにも紳士に優しく接していただきありがとうございます!
楽しい一日でした!最後に店長池田と僕と滋野 誠バンドのみなさんと!
f:id:shima_c_kyoto:20171223202244j:plain

この記事へのお問い合わせは・・・

店名 TEL 営業時間 担当
京都カナート店 075-707-0808 10:00~21:00

この記事を書いた人はこんな人!
f:id:shima_c_kyoto:20170215145754j:plain
当店のスタジオを利用したイベント等開催したい方!
いらっしゃいましたらお気軽にお問合せください~~

DTMer香西の音の鳴る箱 Vol.7

f:id:shima_c_kyoto:20170707181519p:plain
こんにちは、京都カナート店DTM担当・香西です!
自宅ではSONARDTMをしており、X1時代からずっと使っているのですが、先月の開発終了のお知らせと共にSONAR難民となってしまいました。。。Cubase、乗り替えるかな…!(お金ないです)
それはさておき、音の鳴る箱Vol.7!今回も色々な質問にお答えしたいと思います!甘口でいきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

Q.ソフトと機材が揃いました!最初に何をすればいいですか?

A.具体的な目標があれば早速作業を始めましょう。

f:id:shima_c_kyoto:20171221140136p:plain
「オリジナル曲を作りたい」「既存曲のアレンジをしてみたい」など、やりたいことがあってDTMを始める人が多いので、無目的にDTMを始める人はあまりいないと思いますが…ある程度やりたいことが決まっているのであればそれに向かって早速動き出しましょう。
ここで「いやでも操作方法もまだ分かってないし…」と思う人もいらっしゃると思いますが、操作方法はやりながら覚えていけばいいです。DAWはソフト自体の機能だけでなく、付属のプラグインも含めてできることが本当に多いので、一通り覚えてからスタートを切ろうとするといつまで経っても始められないのと、人によっては必要のない機能もあるので、分からなくてもとりあえずソフトや機材を使いながら操作方法を覚えていくのがいいと思います。
僕も5年以上DTMをしていますがソフトの使い方全部は覚えていませんし、新しいことをするときはその都度自分で調べながら作業しています。
「とにかく手を動かす」ことがDTMの鉄則です!
特に目的のない人も、楽器を録音してみたり内蔵の音源で打ち込みをしてみるなど、適当に音を出して遊んでみてはいかがでしょうか。そのうちやりたいことが見つかるかもしれませんね。

Q.メトロノームに合わせて録音してますが、うまくリズムに合わせられません。

A.日常的にメトロノームを使って練習をしていない人はリズムがズレると思います。

f:id:shima_c_kyoto:20171221140207p:plain
これはDTMをしていないギタリスト・ベーシストの人にも言っているのですが、普段の練習からなるべくメトロノームを使って弾くようにしましょう。
よく個人練習の際に曲に合わせて楽器を弾く人がいらっしゃいます。好きな曲に自分の弾いたフレーズが乗ると気持ちいいですが、ここで「弾けた気」になっていることがほとんどです。
リズム感はメトロノームを使った練習を続けることで改善されるので、ぜひ習慣化してください。
それでも録音したものがズレる!という方はソフト側でレイテンシー(遅延)が発生していたり、遅延補正ができていない可能性が考えられるので、各ソフトの環境設定を見直してみましょう。
ちなみにオススメのリズムトレーニングで、頭の中で表拍を取ってクリック音で裏拍を取る「裏拍トレーニング」というものがあります。リズム感かなり鍛えられるのでぜひお試しください。

Q.オススメの書籍などあれば教えてください。

A.個人的オススメはレシピシリーズ、あとサンレコです。

f:id:shima_c_kyoto:20171221140231p:plain
レシピシリーズはリットーミュージックから出版されており、EQ、コンプ、ディレイ&リバーブ、コード進行の4冊があります。
f:id:shima_c_kyoto:20171221194220j:plain
楽器・ジャンルごとのセッティング例が収録されており、解説も具体的かつ丁寧なので初心者の人でも読みやすい内容になっています。
エフェクトのレシピのほうはそれぞれ加工前と加工後のオーディオデータが収録されたディスクが付属していて音の変化の聴き比べができ、コード進行レシピではコード進行パターンのMIDIデータが収録されたディスクが付属しているので、DAWで読み込んですぐに使うことができます。
個人的にも持ってますが、このあたりの書籍は「読み物」というよりかはむしろ分からないことを調べるための「辞書代わり」に使うことが多いのではないのでしょうか。一通り読み終えて作業を始めるのではなく、必要な情報を必要なだけ調べる。
繰り返しになりますが鉄則は「とにかく手を動かす」です。必要な情報が手に入ったらすぐ作業に戻りましょう。
また毎月25日発売のSound & Recording Magazine(サンレコ)ではレコーディング機材の新製品情報やレビューのほか、プロのアーティストの制作環境なども知ることができるので、こちらもオススメです。特にアーティストの制作環境は気になる人も多いのではないでしょうか。
こちらの記事も参考にどうぞ↓
www.shimamura.co.jp

Q.歌詞が考えられません…

A.何でもいいので片っ端から書き出してみましょう

f:id:shima_c_kyoto:20171221203038p:plain
大まかなテーマが決まっていてある程度キーワードや文章が出てきている状態で、言いたいことが全部出尽くしているのであればそれに合わせて曲のメロディや尺を決めてみましょう。創作は「表現したいことが100ある中で実際には1伝わるかどうか」という世界です。言葉を無理にひねり出す必要はありません。
まだ言い足りないという方は、出てきた文章やキーワードから連想される言葉をさらに書き出して、アイデアを発展させてみましょう。ブレインストーミングという作曲ワークショップでもやっている手法なのですが、思いついたことを片っ端から書き出して、後で整理してみると自分のやりたいことやできることが見えてくると思います。
本来ブレインストーミングは複数人が集まって行うことですが、一人でもできなくはないのでアイデア出しで止まってしまう人は一度やってみてください。
まったく思いつかない!という人は練習程度に身の回りにあるものを1つ決めてアイデアを発展させてみましょう。
余談ですが僕の好きなDELUHIというバンドの曲で「星の無い夜に」という曲があるのですが、「マックチキンが販売終了したときの悲しみを曲にした」という解説をどこかで読んだ記憶があります(うろ覚えですが…)。身の回りの出来事をどう表現するかがクリエイターの腕の見せどころですね。
また表現の幅を広げるために類語辞典なども活用するとより効果的です。

今回はここまで!またおもしろい質問などあればここで回答していきます!それでは次回Vol.8でお会いしましょう!
京都カナート店では11月より音楽制作サークルを始めました!メンバーは随時募集しておりますので、DTM仲間を増やしてみんなで情報共有しながら楽しく制作しましょう!
詳細はコチラ↓
kyoto.shimablo.com

DTM担当・香西プロフィール

f:id:shima_c_kyoto:20160816190947j:plain
「たのしいDTM」をモットーに、毎日DTM中心の生活を送っています!バンドサウンドを作るのが得意で、ときどき自主制作でCDを作ってイベントに行ったりもします。DTMだけでなくギターやベースに関することなど、なんでもご相談ください!
年末の大掃除、今年はアルコールスプレーで家中隅々まで消毒したいと思ってます。

前→Vol.6
kyoto.shimablo.com

徹底交戦!Venova VS jSax!!!プラスチックサックス最強はどっちだ!比較レビュー

みなさまこんにちは!島村楽器京都カナート店、管楽器担当の櫻井です。
8月末の発売以来、大人気すぎて欠品が続いております、ヤマハのVenova(ヴェノーヴァ)!
Venova発売以来、プラスチック管楽器の人気が再熱しております~!
その為か、よくお客様から聞かれることがひとつ・・・

「VenovaとjSax、どっちのほうが良い?」

・・・・・・・・どっちもいいです!!!!!
ただ、使われる方がどんな方なのか、用途はどんな感じかによって、
どちらの方がオススメかは変わってきます。






ということで!今回のテーマはこちら!!!
徹底交戦!!!
Venova VS jSax!

管楽器担当による独断と偏見で、
VenovaとjSaxの4番勝負をしてみたいと思います!

ちなみに勝負のお品書きはこちら
①値段
②見た目
③吹き心地
④カスタム性

この4つの視点から、人気プラスチック管楽器2種類を
徹底的に比較してみようと思います!




1番勝負~値段~

(まず値段って!さすが大阪人…。)

Venova

Venovaはなんと、10,000円(税抜)です。
安い!お年玉でも購入できます!
f:id:shima_c_kyoto:20171215120048j:plain
必要なものがすべてセットになったお値段でもこちら!


そしてなんと、元から付属しているマウスピース(吹く部分)は、
ヤマハソプラノサックス用 4C相当」です!
(ちなみに:4Cというと、ヤマハさんのスタンダードなものになります)

f:id:shima_c_kyoto:20171215120005j:plain
f:id:shima_c_kyoto:20171215120028j:plain

参考までに、純正4Cだとお値段が4,000円(税抜)!
10,000円の商品に、4,000円相当のマウスピースつけるなんて
ヤマハさん太っ腹!といった感じです。
相当ということなので、実際の4Cがついているわけではないんですが…


jSax

続きまして、jSax。こちらは12,000円(税抜)です。
2,000円だけこちらの方が高いんですね。。。
楽器ユーザーからすると、12,000円の楽器って充分安い気がするんですが、


値段対決は、2000円分Venovaの勝利~!




2番勝負~見た目~

もう正直これはご購入される方のお好みですが!
とりあえず並べてみましょう。



f:id:shima_c_kyoto:20171208200258j:plain
(念のため、、、向かって左がVenova、右がjSaxです)

venovaの方がスタイリッシュ、jSaxの方がかわいいって感じですかね。
ヴェノーヴァは白1色に対しまして、jSaxは全7色!
白地にピンク・ブルーなどはお子様受けしそうですけど
真っ黒ボディは大人のかっこいいおじ様にも似合いそうです。

見た目対決は、選択肢の幅広さからjSaxの勝利~!




3番勝負~吹きやすさ~

これが一番気になる方が多いんじゃないでしょか!
これは実際に管楽器担当者が吹いた感想になりますので、
人によるところも大きいとご理解いただければと思います。

ちなみに管楽器担当者はフルート吹きで
サックスは音階がギリギリ吹けるかな、という感じです。ご参考までに。

Venova

吹いてみたところ、音が出るまで結構しんどい!
息をかなり入れないといけない上に
サックスと同じように、リードを振動させなければなので、
おもちゃというよりも「サックス」の印象です。
ただ、音が出た時の爽快感は大きいです!

そして、コツさえ掴めれば・・・という感じですが、
音程も比較的安定しているので、
合奏にも使えそうです!

もちろん楽器が初めての方でも、練習すれば楽しく演奏できますが、
どちらかというと、SAX経験者の方にオススメのアイテムかも。


jSax

Venovaに比べて、音を出すだけなら簡単な気がします。
息の量も、jSaxの方が少なめで音が出ます。

こちらもVenova同様、リードを震わせて音が出るんですが、比較的楽な印象。
実際に店頭でお試しいただく場合ですが、
小さいお子様でも、勢いよく息を入れれば楽に音が出ます!

ただし、音程に関してはVenovaの方が取りやすそうかな・・・?

SAX未経験者の方の吹きやすさ対決は、jSaxの勝ち~!




4番勝負~カスタム性~

最終対決です!
今回の記事で言う「カスタム性」とは、
「買った状態で楽しむだけではなく、自分好みに色々付け替えたりできるか?」
を指すこととします。

venova

これはもう感動したんですが、
ソプラノサックスのマウスピースと付け替えが出来るんです!!!!!

たとえばselmerのマウスピースでも、
YANAGISAWAのマウスピースでもOK!
サックス奏者の方の、慣れ親しんだマッピで
Venovaも吹いて頂けるんですよね。

マイナス点と言えば、Venova本体よりも
マウスピースの値段の方が高くなることでしょうか(笑)

そしてリード。
元からついている樹脂リードよりも、
ソプラノサックス用の葦リードの方が吹きやすいですので、
ぜひこちらも慣れたものをお使いください。
f:id:shima_c_kyoto:20171215120410j:plain


あと、実際されている方は見たことないですが
真っ白ボディなので、自分でシールを貼ったりしてカスタマイズもできます!
ぜひぜひお試しください。


jSax

こちらはマウスピースの付け替え等はできません。

ただし、リードはエスクラリネットのリードが
付け替え可能です!

f:id:shima_c_kyoto:20171215120432j:plain
元からついている樹脂リードはこちら。
結構吹きやすいですよ!



リーフレックをつけてみよう!

管楽器につけるだけで、音質・音量・音程すべてが良くなると話題の、
「リーフレック」!!!みなさまご存知ですか?

楽器のジョイント部につけるだけ(所要時間5秒)で、音が良くなるので
管楽器担当も愛用しております。べんり~~!

サックスやフルート、トランペットなど、すべての管楽器に適応されますが、
VenovaやjSaxにも効果があるのか、実際に試してみたところ、、、


f:id:shima_c_kyoto:20171215120204j:plainf:id:shima_c_kyoto:20171215120206j:plain
とても効果ありでした!!!!!!
パーンと開放的な音になり、音程も取りやすくなりました!
プラスチック管楽器ユーザーさんにも、リーフレックをオススメしたい!

リーフレックを詳しく説明したページは
【管楽器】話題のアイテム!lefreQue(リーフレック)すべて店頭でお試しできます! 京都カナート店 店舗情報-島村楽器
こちらです!ぜひこちらもご覧ください。


そして、カスタム性対決は・・・マウスピースの付け替えができるVenovaの勝ち!



まとめ

対決の結果、本当~~~に引き分けになりました!

一言でプラスチック管楽器とはいえ、吹き心地や音の出方も違うので、
お好みにあったものを選んで頂ければと思います!

対決の結果を踏まえまして、Venovaがおすすめの方、jSaxがおすすめの方をまとめてみました。


~Venovaがおすすめ!~

f:id:shima_c_kyoto:20171214132315j:plain
◎SAX吹きさん、昔SAXされていた方やリード楽器経験者さんに

◎忘年会や新年会、結婚式などの余興で、
 サックスを持ち出すほどではないけど、何か演奏したい方に

◎楽器は持っていないけど、ソプラノのマウスピース、リガチャーを持っている方に



~jSaxがおすすめ!~

f:id:shima_c_kyoto:20171214132212j:plain
◎楽器に興味があるお子様へのプレゼントに

◎サックスをはじめたいけれど、続けられるか心配な方に

◎音楽が好きな方へのクリスマスや誕生日プレゼントに





いかがだったでしょうか?
どちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです!

そして実際に店頭で、吹き比べもしていただけます。
プラスチックだから、オモチャだと侮ることなかれ!立派な楽器たちです!
ぜひお気に入りのプラスチック管楽器を見付けてくださいね~!
以上、管楽器担当の櫻井でした!

Venovaレビュー

以前、櫻井がvenovaをレビューした記事はこちら!
よければこちらもご参考になさってください。
kyoto.shimablo.com


店舗名 島村楽器 京都カナート店→アクセス方法
TEL 075-707-0808
営業時間 10:00~21:00
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.