島村楽器 京都カナート店 シマブロ

島村楽器 京都カナート店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

8/22(日)京都店ライブレポート

即日京都店大会レポート


本日が京都店ライブオーディションの最終開催日ということもあり、

今までで一番のエントリー数による開催をすることが出来ました。

御参加くださった皆様、オーディエンスの皆様方、本当にありがとうございました。

 

本日のエントリーは11組

Mr.TOI

仙楽人

橋本 雅登

一柳 拓平

No name

Yurika

小野 翔太郎

traitor

AlterGuyst。

※Gの文字は表記できない為コチラの表記になります

モルグモルマルモ

なるたま

弾き語り、バンドと多種にわたるメンバーでの開催に始まる前からワクワクしていました。

それではレポートを始めたいと思います。

エントリナンバー1番は

Mr.TOI

の皆さんです。


mrtoi

情感溢れるギタープレイと心揺さぶる歌声を武器に京都で活動中の

アコースティックギターユニットの「Mr.TOI」のお二人

ギターの演奏もさることながら切れの良いトークで一番手のつかみは完璧でした。


続いてエントリーナンバー2番は

仙楽人

さんです


senngakujin

今年で3回目の参加となる歌うマッサージ師「仙楽人」さん

数を重ねるごとに伸びやかな歌声に磨きがかかっていました。

心地よい空間がスタジオの中を駆け巡りました。

 

エントリーナンバー3番は

橋本 雅登

さんです。

「ヒッピーになりたくて」という歌詞をアンニュイなメロディーにのせて始まった「橋本 雅登」さん。ちょっとけだるい感じからじょじょにパワフルに伸びる歌声は聞き応えがありました。

独特の世界感で一味違う弾き語りを見せてくれました。

 

エントリーナンバー4番は

一柳 拓平

さんです。

 

一柳拓平

多くのイベントにも精力的に参加されている「一柳 拓平」さん

伸びのある歌声が武器の一柳さんですが、今年の歌声はさらに安定感が増し、

伸び切れなかったところが伸び伸び出ていました。昨年よりもパワーアップされましたね!

 

エントリーナンバー5番は

No name

の皆さんです。

 

noname

ボーカルメンバーが上手く見つからず大変だったという「No name」さん

ところがなかなかしっかり歌いきっている姿に是非もっと自信を持ってもいいなと

思った次第でした。ギターボーカルでやってみてはいかがですか?

 

折り返し地点のエントリーナンバー6番は

Yurika

さんです。

 

yurika

応募ギリギリに完成した曲でまさに滑り込みで間に合った「Yurika」さん

こもった思いを演奏に浮かべる姿がとても印象的で、気持ちの入った演奏でした。

練習が不十分をいう話でしたが気持ちは十分に伝わりました。

 

エントリーナンバー7番は

小野 翔太郎

さんです。

 

小野翔太郎

大学でミュージカルをされている「小野 翔太郎」さん

曲一曲に風景があり、それの説明があることで想像力がかきたてられました。

心地よいピアノと気持ちよい歌声はイメージのかわいらしい姿とあわさりとても気持ちよかったです。

 

エントリーナンバー8番は

traitor

の皆さんです。

 

traitor

前回のエントリーから更に更にパワーアップした「traitor」の皆さん

メンバーも変更があり演奏が楽しみなバンドだったのですが、その期待を裏切らない

抜群のかっこよさにオーディエンスもオールスタンディング!「I am a traitor」いいです!

 

エントリーナンバー9番は

AlterGuyst

さんです。

 

オルターガイスト

今回はコピー部門での参加の「AlterGuyst」さん

今後はオリジナルも精力的に作って行きたいとPRポイントにもありました。

ぜひ今回の演奏をきっかけに一般部門での参加を楽しみにしたい二人組でした。

 

 

エントリーナンバー10番は

モルグモルマルモ

の皆さんです。

 

モルグモルマルモ

最初の登場でかなりインパクトの強かった「モルグモルマルモ」の皆さん

見た目の印象とは違う一本筋の通った表現力でオーディエンスの心を鷲掴み!

4人全員のグルーブがとてもかっこよかったです!

本日のオーディエンス賞おめでとうございました!

 

最後のエントリーとなります

エントリーナンバー11番は

なるたま

の皆さんです。

 

なるたま

※演奏中の写真がうまくとれてませんでした申し訳ございません※

卒業を目の前に思い出作りと参加いただいた「なるたま」の皆さん

UAを思わせるような情感溢れるボーカルにセンスの良いバッキングが良い感じでMIX!

このバンドでの初ライブとは思えないような一体感での演奏でした。

Bsの藤原さんのセンス有る曲構成能力が好印象のバンドでした。

本日のオーディエンス賞おめでとうございました!



泣いても笑っても最後の店大会となった今大会ですが、御参加いただいた多くの皆様の

御協力により大変盛り上がった大会となりました。

これからは次なる地区FINALに出場するのはどんなバンドなのか目が離せません

今大会の様子は店内のDVDで流しますので、皆様のご来店お待ちしております。

 

8月の月間推薦アーティストの発表は25日にこのブログ上で発表させて頂きます。

是非注目してください。本日は本当にありがとうございました。

全体写真

(mc担当 東畑、PA担当 井内)

 

島村楽器京都カナート店 担当 井内 075-707-0808

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.