読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 京都カナート店 シマブロ

島村楽器 京都カナート店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ポロポロFESTIVAL開催しました!!

レポート

紅葉も見頃を迎えようとしているこの頃、京都は毎週末たくさんの人出で賑わっています。清水寺高台寺などもライトアップされたりするので、この時期は何だかわくわくしてしまう、そんなアコースティックギター担当の西です。こんにちは!
今日は待ちに待ったアコースティック限定イベント「ポロポロFESTIVAL」の日でした!
島村楽器に遊びに来て頂いているお客様にライブに出ていただこうというこの企画、今日は記念すべき第1回目のライブです!!
私自身は初めての司会をやらせてもらって緊張したのですが、それもすぐ忘れてしまうくらい、和やかな雰囲気の、とても素敵なライブになりました。
それでは早速今日のライブのレビューにいかせていただきますね!!

まず、本編の前にオープニングアクトとして当店スタッフによる演奏です!
何を隠そう、私自身がギターを弾いて歌ってしまいました!

画像

忌野清志郎タイマーズ)の「Daydream Believer」をやらせていただきました。皆さんのお陰であまり緊張せず楽しい雰囲気の中で歌えました。

それからいよいよ本編スタート!!

1番手は、「藤川敬之さんとジェイソン・キャルフィーさん」です!

画像

藤川さんのソロギターから始まり、3曲目からジェイソンさんも入って二人で演奏されました。
二人の息のあったイーグルスサイモン&ガーファンクルがとても素晴らしかったです!ジェイソンさんと藤川さんは同じ学校の先生同士で、先日イーグルスのライブを二人で見に行って意気投合され、一緒に演奏することになったそうです!ジェイソンさんは自国語ですし、藤川さんも先生ということで、英語の発音がとても美しく、音楽に豊かな響きを加えていました。

そして2番手は、島村楽器のイベントにたくさん出ていただいている出原(いずはら)孝之さんです!

画像

出原さんは日本のフォークソングを愛する粋なお父さんです。YAMAHAのフォークギターで繊細なアルペジオを弾きながら、ささやくような温かい声で、かぐや姫井上陽水松山千春などの歌を歌ってくれました。個人的には「およげ!たいやきくん」が雰囲気がバッチリで素晴らしかったと思います。松山千春の「君のため作った歌」も胸にグッとくる演奏でした。

3番手は若手のホープ、19歳の金鹿祥一さん!!

画像

レパートリーは全て押尾コータローさん!その圧倒的なギターテクニックには、会場の全員が舌をまいたのではないでしょうか。ボディやを叩いてリズムも刻みながらメロディも流れるように自由自在に弾くスタイルは、まさに押尾コータロー!「ハードレイン」でのボディの側面を右手で叩きながら、左手でタッピングするプレイは凄すぎてみんな笑顔になりました。

最後の4番手には、こちらも京都店のライブにたくさん出演していただいているフォークシンガー、「今さんと風太」さん!

画像

全曲オリジナル曲で、ハーモニカも吹いてくれました。懐かしい景色を思い出させるような歌を歌う「今さんと風太」さんは今年62歳だそうです。演奏は潔く、素晴らしく、特に5曲目の「青春の街」では手拍子が沸き起こる盛り上がりでした。トリにふさわしく、良い雰囲気でライブを締めてくれました。

ポロポロFESTIVALはこんな具合に、全ての演奏でドラマがあって、全く飽きさせない素敵なライブになりました!!ライブの動画もございますので、そちらも近日中にはアップさせていただきます。出演してくれた4組の皆様、見に来て頂いたお客様、ありがとうございます!!
今回来られなかった方々も是非次回は遊びに来ていただければ嬉しいです。ポロポロFESTIVALは誰でも出ていただけるライブイベントですので、出演してくれる方もお待ちしています!!
私、西までお気軽にお話してください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.