読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 京都カナート店 シマブロ

島村楽器 京都カナート店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

録音DAY 打ち込み+レコーディング体験会 開催レポート

こんにちは、京都店スタッフ香西です!
11月よりスタートし、先日2/12(日)に最終回を迎えた録音DAYが終了しましたので、当日の様子をレポートします!
今回は3名の方に参加していただき、Deep Purpleの「Smoke On The Water」を課題曲に打ち込みと録音を体験していただきました!
f:id:shima_c_kyoto:20170213144009j:plain
今回はDTMを始めたばかりの方や過去に少しだけ経験のある方、録音も打ち込みも今回がほぼ初めてという方もいらっしゃったので、ソフトの基本的な使い方からゆっくりレクチャーしていきました。
f:id:shima_c_kyoto:20170213144432j:plain
まずはリズムトラックの制作からです。MIDIキーボードで音色のプレビューをしたり、マウスでポチポチしたり…録音の下準備をしていきます。
f:id:shima_c_kyoto:20170213145450j:plain
ある程度打ち込みができたところで、録音開始です!
f:id:shima_c_kyoto:20170213145632j:plain
これはアンプシミュレーターというソフトで音色の設定をしているところですね。ギターの録音は大きくマイク録りとライン録音の2パターンに分かれますが、今回はライン録音。生音で録っておけばソフトでいくらでも音を変えられるのでとても便利なのです!
f:id:shima_c_kyoto:20170213150301j:plain
デモンストレーションでスタッフ香西もちょっとだけ録音してみました。
f:id:shima_c_kyoto:20170213150219j:plain
誰もが聴き覚えのある、「ジャッジャッジャー」で有名なメインリフの波形データ。普段アンプから耳に届いている音は、録音してデータになるとこんな形になります。
(どっちが僕が弾いたデータか分かりますか??)
f:id:shima_c_kyoto:20170213151538j:plain
参加者の皆様で分担作業。初めてのDTM体験ということで少し苦戦しながらのところもありましたが、みんなで協力して楽しく開催することができました!
録音DAYは今回で終了となりますが、初心者向けDTM講座はお店のほうで定期的に開催しておりますので、興味のある方は是非ご参加ください!!
次回の講座は3/18(土)を予定しております!
kyoto.shimablo.com

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.