読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 京都カナート店 シマブロ

島村楽器 京都カナート店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ギターキャラバンが楽しみ過ぎて夜も眠れない Vol.3

三日前です!
みなさんこんにちは!!
ギター担当の森下です。
そう、みなさん。何度もいいますが、もう三日前です!
一体何が!?
このブログを見られている皆さんは、言わずとも皆さんは既にご存知かと思います・・・。
だが、あえて言わせてください!!
いえ、みなさんも是非ご一緒にお願い致します!!
5/20といえば、そう・・待ちに待った・・・


















世界計量記念日!!




















世界軽量記念日(World Metrology Day)とは・・・
5月20日は、欧米17か国の代表としてフランス・パリで『メートル条約』が1875年に締結された日であり、『世界計量記念日』は『メートル条約』締結125周年を記念して2000年から実施されています。『メートル条約』とは、度量衡の国際的な統一を目的とした『メートル法』に関する条約で、14箇条の条約本文と附録規定から成っています。その後1921年に一度改訂され、4つの基本単位として『メートル』『秒』『キログラム』『アンペア(ボルト、オーム)』が定められました。


聞いたことねぇってばよ!
はい、では、そういうことで・・・
開催まであと3日!!
近畿東海ギターキャラバン2017!! ㏌京都店
当日まで毎日!京都カナート店LMスタッフがリレー形式で、展示予定の楽器の中からオススメをピックアップして紹介していきます!題して
ギターキャラバンが楽しみ過ぎて夜も眠れない。
第3回目はギター担当・森下がお送りします!!
バックナンバーはこちら↓
kyoto.shimablo.com
kyoto.shimablo.com

今日ご紹介するのはこのギター!(ズビビビビビ...)

f:id:shima_c_kyoto:20170517183407j:plain
T's Guitars Arc-Hollow
ドヤー!?と言わんばかりのこのゴージャスな見た目!
今日はAAAAA級のキルトメイプルトップに包まれ、洗練された美しいボディをおもちの、この方をご紹介していきます!

T's Guitarsとは・・

f:id:shima_c_kyoto:20170517115322j:plain
T's Guitarsは、1985年に創立以来、長野県内の工房にて少数精鋭で良質なカスタムメイド・ギターを作り続け、今最も注目の国産ハイエンド・メーカーの一つです。
ギターやベース、ウクレレなど様々な楽器を手掛け、そしてすべてが「大量生産」とは異なる「クオリティ重視」の思想をもって製作されます。
まずはそのT's Guitarsのギターがどのように作られているのか、その秘密に迫りたいと思います!

木材へのこだわり

f:id:shima_c_kyoto:20170517121911j:plain
↑およそ同じ状況の木材-<サイズ、厚み、乾燥度合い>-であるという前提で、叩いてその響く音の高さ、大きさ、倍音、減衰の仕方などを聴き比べしているところ。
もちろんこれで完成時のサウンドを完全に把握できるわけではないそうですが、豊かなアコースティック感を持った倍音豊かに鳴る方向なのか、あるいは全く逆にソリッドでパワーとドライブ感にあふれるイメージなのか、ある程度方向性を見定めて行く事ができるそうです。
THE職人というかんじですね!!

精度の高さ

[f:id:shima_c_kyoto:20170517122721j:plain
刃物の状態や加工速度、もちろん材料の状態によっても微妙に加工サイズが違ってしまう事があります。
手加工でも同じであるが、一番大事なことは正確な計測。計って計って計りまくる!大量生産をしている工場の多くでは抜き取り検査を行うが、T's Guitarsでは全数チェックが基本。1本の不良も見逃さない!

最新の技術を駆使する

f:id:shima_c_kyoto:20170517123324j:plain
↑はCNCルータ(木材を削る機械)を動かすためのデータ作りをしているところ。
まずPCで平面的なCADデータを製作し、そこから実際に機会を動かすためのCAMデータを起こす。写真はさらに立体的な映像を作って確認することでビットの動きにミスがないかどうか、出来上がる製品の状態を確認する。
難しい単語がいぱーいですが、最新の技術をギター製作に取り入れています!

Arc-Hollow

上記のように職人のギターに対する熱意最新のテクノロジーが組み合わさり製作されるT's Guitarsのギターですが、今回京都店にやってくるのはこちらf:id:shima_c_kyoto:20170517183407j:plain
何度見ても






ふつくしい






Arc-Hollowの美しさの秘密
  1. 独特なホール形状は『T』文字をあしらったオリジナルホールデザイン!
  2. アーチトップはAAAAA級のメイプル!(A何個あんねん!笑)
  3. ヴィンテージバーストカラーにゴールドパーツ採用し、エボニーヘッドトップというアダルティな組み合わせ!
オールジャンルいける!?

ホロウボディ特有の太く甘い音はもちろんこと、歪ませてもイケます!
さらにコイルタップ搭載しているので、メイキングできる音色の広さといったらこれはもう・・・
Jazz・ブルース・ロックなんでもいけちゃえそう!?

とーーーっても軽い!

初めてこのギターを持ったときの感想は・・・



"軽(かる)っ!?"




でした。。




そして次にこう思いました。。












"え!?なにこれ!!軽(かる)っ!?"っと。。

調べてみるとHP上にこう書いてありました。


厳選されたメイプルとホンジュラスマホガニーからなるボディは元の板材の1/5の重量しか持たない。





さらっとえげつないことを言っていますよね。これ。
完成重量はおよそ2.5Kgだそうです。
結構身が詰まったレスポールの半分くらいですかね・・。
素直にすごい!!





さて・・
どうでしょうか・・!?
まだまだこのギターの魅力は語り尽くせないほどあるのですが
あとは実際にみなさんの目で見て弾いて聴いてもらうのが一番かと思います!

さらに詳しいギターの説明やギター談義をしたいという方は、店頭で飛んでいる森下を捕まえてください!
キャラバンは6/11(日)までの期間限定イベントです!
他にもレアなギターがたくさんやってきますので、この機会をお見逃しなく!!
明日のVol4はエレキベース担当の嵩さんにバトンタッチです!

この記事を書いている人はこんな人

f:id:shima_c_kyoto:20170517220804j:plain




www.shimamura.co.jp

お問い合わせ

店舗 京都カナート店
電話番号 075-707-0808
担当 森下
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.