島村楽器 京都カナート店 シマブロ

島村楽器 京都カナート店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

ギターキャラバンが楽しみ過ぎて夜も眠れない Vol.8

みなさんこんにちは!!嵩(だけ)です!今更あばれる君にハマっています。なんていうか面白いとかじゃなくて声とか、動きとかがなんかツボなんですよね。だから真顔でずっと見てます。ヤバ過ぎでしょ。
まぁそんな感じで、今日も更新しましょう!

f:id:shima_c_kyoto:20170519214902j:plain

ギターキャラバンが楽しみ過ぎて夜も眠れない Vol.8』

毎日更新中のこのブログ、みなさん見てくれてるんでしょうか!良かったらお店に遊びに来た時に
ブログの感想聞かせてくださいね~!みんなの、凝ってておもしろいです!
バックナンバーはこちら↓
kyoto.shimablo.com
kyoto.shimablo.com
kyoto.shimablo.com
kyoto.shimablo.com
kyoto.shimablo.com
kyoto.shimablo.com
kyoto.shimablo.com

本日紹介する一本はこちら!!!

MARLEAUX ConsatCTM5 Walnut

f:id:shima_c_kyoto:20170522104017j:plain
マーレウィックス?ん?なにこれ!っていう反応がだいたいでしょう!
はい!僕もその一人です!(京都店ベース担当の嵩です!)
ちなみに読み方は「マーロウ」

f:id:shima_c_kyoto:20170522112000j:plain

ジェラルド・Marleaux氏により1990年ドイツのクラウスタール=ツェラーフェルトに工房を構えるBass専門のメーカーです。約300平方メートルの敷地にて製作されるMarleauxのベースはプロフェッショナルな職人達の繊細な感性の結晶になっています。f:id:shima_c_kyoto:20170522112105j:plain
こんなところ、行ってみたい・・・

ジェラルド・Marleaux氏とは?

Gerald Marleauxはヴィオラ・ダ・ガンバ(16世紀から18世紀にヨーロッパで用いられた擦楽器。)を作る地元のルシアーからアコースティック楽器の伝統技術を学び、その後、14-17歳でデザイン学校へ行き大工や彫刻家についても学ぶ。伝統的な楽器のスタイルは踏襲しつつも改善すべきところは改善し、常に顧客のニーズに答えることができてこそ優れたクラフトマンであるという哲学を持ち、時代の変化に敏感であり続けて一切の妥協の無い楽器を製作しています。Gerald Marleaux本人もベースプレーヤーというのは言うまでもありません。
f:id:shima_c_kyoto:20170522124033j:plain

Marleauxのベースは不思議な形のものが多いです。他にもこのようなモデルも。
f:id:shima_c_kyoto:20170522120040j:plainf:id:shima_c_kyoto:20170522120120j:plain

変な形で目立たせる感じかな?と思いきや!これ、なんと人間工学に基づいた設計にて製作されていて、持ってみるとあら不思議!体にピッタリフィットしてなんとも素晴らしいプレイアビリティなんです!
とにかく、ざっくりな説明になりましたが、日本では滅多に出回らないレアなメーカーなのでこの機会にベーシストの皆さんには試してもらいたいです!

では行ってみましょう!

僕の推しポイントはこれだ~~~!

ゼロフレットシステム

f:id:shima_c_kyoto:20170522123655j:plain

詳しい人はすぐにピンと来ると思いますが、MALEAUXのベースはゼロフレットシステムを採用しています。
ゼロフレットというのはナットのすぐ下にフレットが打ってあり、解放の支点がそのフレットになるため通常のナットが支点の時よりもピッチが安定して、高もかなり低くすることができるんです。良いでしょ~?

こだわりのパーツ類

f:id:shima_c_kyoto:20170522123728j:plain

Marleaux Bass Guitarのピックアップには一貫してDelano社ピックアップが、ペグにはschaller製が。すべてドイツで作られているメーカーですね。オールジャーマンメイド!Marleaux Bassは、ドイツの技術の結晶なんです。全然関係ないですがシュトロハイムが浮かびました。知らない人はスルーしてください。好きなんです。

多彩なコントロール

f:id:shima_c_kyoto:20170522123751j:plain

アクティヴ、パッシヴの切り替えスイッチと3バンドEQが搭載されているので、かなり幅広いジャンルに使えます!
プリアンプはオリジナルのものが搭載されていて、見た目とは裏腹にクセの少ない扱いやすい音だと思います。

見た目!!!!!!!!

f:id:shima_c_kyoto:20170522104017j:plain

これが一番言いたかってん!ずっと言いたかってん!カワイイねん!!


・・・すみません取り乱しました


なんていうか、この見た目がカワイイ~~んですよ。ほんとに。このウォルナットの木目、やばくないですか・・・?。

f:id:shima_c_kyoto:20170522123806j:plain

曲線美というかコロっとした感じというか、もうぶっちゃけ人間工学とかわかんないです。
「見た目がカワイイ」That's all.(それがすべて)
前のキャラバンのブログでも言いましたがもう一度言います。
見た目がカワイイやつはだいだい音も良いんです。これも最高ですよ(デジャヴかな?)


というわけで、とにかくレアで、とにかくカワイイベース。Marleaux ConsatCTM5の紹介でした!
皆さま、持って写真を撮るとかだけでもオッケーです。
このカワイイマーロウくんと一緒に写真を撮ってSNSにアップ!
あなたの青春、これから始まるかも

この記事を書いた人

f:id:shima_c_kyoto:20170516192642j:plain
嵩(だけ)
常に睡眠不足のため油断すると眠みがオーラになって現れることが・・・
その現象を捉えたのが上の写真です。

お問い合わせ

店舗 京都カナート店
電話番号 075-707-0808
担当 嵩(だけ)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.