島村楽器 京都カナート店 シマブロ

島村楽器 京都カナート店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

DTMer香西の音の鳴る箱 Vol.6

f:id:shima_c_kyoto:20170707181519p:plain
こんにちは、京都カナート店DTM担当・香西です!「音の鳴る箱」Vol.6!
前回Vol.5で「東方っぽい曲」を公開しましたが、みなさん聴いていただけましたか?今回はその解説をしたいと思います!
おさらいでもう一度聴いてみましょう↓

前回も書いたのですが、一言で「東方っぽい」と表現しても色々な要素があるので、今回は自分が直感的に「東方っぽい」と思ったものを取り入れて曲にしてみました。「東方の曲」と聞いてパッと思いつくイメージが「転調」「変拍子」「ピアノ」「トランペット」だったのでこれを中心に考えて、欲張らずシンプルにまとめています!

使用音源

今回使用したのはピアノ音源にTrue Piano、他はすべてZ3TA+とD-Proのみです。音色まで似せなくても、フレーズがそれっぽかったら伝わるかなー思ったのでこちらは個人的に使いやすいものを採用しました。
Z3TA+はプリセットでたくさんの音色が入っているので、1から音を作らなくても探せばイメージに近いものが見つかりますし、D-Proも色々な楽器の音が入っている「とりあえず使える」プラグインなのでオススメです。

楽曲の構成

A→B→C→D→A→…の繰り返しになっています。ゲームのBGMなのでサビとかは特に意識せずに作っていたのですが、完成したものを改めて聴いてみるとDのところがなんとなくサビっぽいですね。

A(0:00~)

ピアノのフレーズがなんとなくクラシカルです。「ペダル奏法」という1つの音を基点にフレーズを弾く演奏方法があるのですが、それを基に音を並べてみました。ちょっと前に流行ったバロック音楽でよく使われてた奏法ですね。
途中からトランペットとフルートが入ってきますが、トランペットはそのままだと音が細かったのでリードシンセの音をユニゾンさせて音に厚みを出してみました。フルートはトランペットのハモリパートの役割をしています。
3回し目で突然の転調!半音上げました。J-POPなどではラストのサビで盛り上げるために上のキーに転調するパターンがありますが、冒頭であからさまに転調させるのも聴き手の意表を突くようでおもしろいです。
Bパートにさしかかる直前で1小節だけ5/8拍子のドラムが入ってきます。

B(0:36~)

さらに転調します。Aパートの出だしのキーから長3度上に転調しています。
メインのフレーズはピアノです。途中で再びフルートが入ってきますが、今度はピアノとのハモリにしてみました。
バックではパッド系の音を鳴らしていますが、2回し目からストリングスの音もプラスしています。これはバックの音に厚みを出す役割もしているのですが、オブリガートの役割も兼ねて入れてみました。オブリガートとはメロディの裏で流れる別のメロディのことで、カウンターメロディや裏メロディと呼ばれることもあります。

C(0:59~)

ここで7/4拍子に変わり、少しうるさい感じになります。
東方の楽曲では時折ピアノのフレーズが荒ぶるがことがあるので、Cパートではちょっとだけピアノが忙しいフレーズにしてみました。東方の曲はものによっては演奏が困難なくらいフレーズが荒ぶっているのですが、このくらいなら多少指が動く人なら弾けるのでは…?あとピアノの音にリードシンセをユニゾンさせてバリバリ感を演出しています。
また2回し目で1音上に転調します!転調が多いと聴いていて疲れるという方もいらっしゃいますが、僕は好きです。

D(1:20~)

拍子が3/4拍子に変わります!変拍子が多いと聴いていて疲れるという方もいらっしゃいますが、僕は好きです。
ここではコード進行にクリシェという技法を使ってみました。和音の構成音の1つが半音ずつ変化していくことを指しているのですが、ベース音が半音ずつ下がっているのが分かりますか?
さらに最初に出てきたトランペットとフルートが再び登場します。ここではトランペットがメインメロディ、フルートがオブリでトランペットの間を縫うようなフレーズを考えました。
あとこっそり転調して元のキーに戻っています!すべてのセクションで転調する曲を作ったのは今回が初めてですね…

以上で解説は終わりです!自分なりに分析しながらここまで書いてみて、「もっといろいろできたんじゃないかなぁ…」と思っています。
今回はタイムリミットを自分で1日に設定してみて作曲に挑んでみましたが、すぐに使える引き出しの少なさを痛感しました…
作曲自体は楽しめたのですが、こうやって課題が見つかるとまだまだ勉強することがあるなぁと改めて考えさせられますね!
次回の更新は未定ですが、また皆様に楽しんでいただけるような記事を書きたいと思います!
それではまたVol.7でお会いしましょう!

京都カナート店では無料のDTM講座や作曲イベントも開催しておりますので、興味のある方はこちらもどうぞ!
直近のイベントは11/19(日)の初心者向けDTM講座!皆様のご参加お待ちしております!
kyoto.shimablo.com
感想コメント、お待ちしております!!

DTM担当・香西プロフィール

f:id:shima_c_kyoto:20160816190947j:plain
「たのしいDTM」をモットーに、毎日DTM中心の生活を送っています!バンドサウンドを作るのが得意で、ときどき自主制作でCDを作ってイベントに行ったりもします。DTMだけでなくギターやベースに関することなど、なんでもご相談ください!
シューティングゲームは苦手なので東方はノーマルモードもクリアしたことないです。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.